|住宅設計|設計事務所|自然素材の家|庭のある家|長持ちする家|風通しの良い家|光の入る家|循環する家|呼吸する家|健康な家|数寄屋|民家風住宅|和モダン|二世帯住宅|注文住宅|立川市設計事務所|多摩地域|バリアフリー住宅|
「和」に住まう
ようこそ 「住まい」の作り方にこだわる アトリエSOHOのホームページへ!

  HOME
  コンセプト
    コンセプト「和」
    基本性能
    「再生」
  仕事・実績
    Works1
    Works2
    Works3
    Works4
  仕事の進め方
  事務所概要
  小楽夢(コラム)
■ これから 住宅を建てたい、改装したいと考えている建主のみなさまへ
「和」に住まう 8つの コンセプト
風土
佇まい
小さな家
コンセプト
自然素材
障子・間仕切
基本性能
重心(プロポーション)
 まずプラン、そして耐震・断熱・防災・防火・防犯。そして、居心地の良い”光と 風と ころあいの間”
住まいをつくるにあたって
   現代の私たちの住まいはどうあるべきか?
   どんな家をつくり、どのように住みたいのか?
住まいのあり方を共有し、
   次代につながる家を一緒につくりましょう。
アトリエSOHOでは、8つのコンセプトを合算
  した 「和」の住まいを提案しています。
風 土
〜気候・風土に根ざした住宅(住まい)
佇まい
小さな家
自然素材
障子・間仕切
重 心
(プロポーション)
基本性能
〜自然やまちなみに溶け込む佇まい
〜想い(イメージ)の詰まった小さな家
〜樹々の緑に包まれた住まい
〜暮らしに息づく自然素材の家
 〜暮らしの中で育まれてきた知恵を
   現代風にアレンジした家
〜安心と落ち着きを与える重心のある家
”光と 風と ころあいの間”
■ 旅館・ホテル・結婚式場の増改築・改装を考えている建主のみなさまへ
キーワード : 「再生」
〜商業建築では「和」のコンセプトを踏まえながらも、
”躯体は財産 仕上げは商品”
という価値観で捉え、ニーズに応えます。
新着情報
 2012.01.21 Works1 UPしました。
 2012.01.01 迎春
 2011.12.25 松ヶ丘の家-M 完成
 2011.08.15 小楽夢 @-4 UPしました。
     (CASBEE戸建評価員資格試験に合格しました。)
 2011.06.18 小楽夢 @-3 UPしました。 
 
※私は住まい作りをこう考ます。
 「和を以って尊しと成す」
 ・・・この言葉は 今も生きています。
「和」とは、おだやか・なごやか・まとまっている・足し算の結果・平衡を保ち過不足なく調和がとれていること であり、日本そのものをあらわします。
アトリエSOHO 代表 福田 中
〒190-0012 東京都立川市曙町3-25-20
         アトリエSOHO一級建築士事務所
          TEL 042-548-4898 FAX 042-548-4899
          
☆ 「家を建てたい!」とお考えの方へ 〜 まだ商品を買いますか?
 「家を建てたい!」と発起して、住宅展示場や建売住宅に足を運んでみたが、一見してきれいだと思うけど何か違う。外観も駐車スペース以外は道路に迫り出し目一杯建っていて、軒の出はなく雨どいが軒の代わりで全体が ”うすっぺら”。玄関ドアだけやけに豪華だ。
そして、それは全国どこへ行っても同じです。
 それは誰に買ってもらってもいいように商品化しているからです。商品は買ってもらうため莫大な宣伝・広告が必要です。最近の住宅CMを見ていると特にメーカーのイメージしか売っていないことに気が付きます。
また、どんな住宅にも設計は必要ですし、すべて一軒一軒の価格に含まれているのです。
そして商品の場合ある一定の期間を置いたらまた買ってもらわなければ企業が続きません。繰り返しが必要なのです。日本の住宅寿命のサイクルが30年に満たないのはそんなところにも原因があります。
| 設計事務所 | 一級建築士事務所 | 全国 | 都内 | 多摩地域 | 立川市 | 建築デザイン | 設計 |相談 | インテリア | 事務所 |
| 住宅 | 個人住宅 | 注文住宅 | 一戸建て住宅 | 二世帯住宅 | 三世帯住宅 | 狭小住宅 | 小さい家 | マンション |集合住宅 | 旅館 | ホテル | 結婚式場 | 事務所 |
| 新築 | 増築 | 改装 | リフォーム | リノベーション | コンバージョン | 内装 |  
※迷惑メール予防のためメールアドレスは画像にしてあります。
 ご連絡の際はお手数ですが手入力でお願いいたします。
 ※このホームページは、インターネットエクスプローラで画面が正常に見えることを確認しています。
(安心・安全の確保)
〜「安心・安全の確保」そして、居心地の良い
「狭いながらも楽しい我が家」
「住まい」を取巻く法的環境
& CASBEE (建築環境総合評価システム)
〜サスティナビリティ(持続可能性)への対応
”量から質へ” ”フローからストックへ”